OSAKA MONAURAIL

NEWS

2024.03.10
【TV出演情報】4月16日(火)NHK総合「うたコン」出演
2024.03.14
ヨーロッパツアー2024夏 開催決定
2024.03.04
アヤ・シマヅ(島津亜矢)アルバム制作に全面参加 第一弾先行配信シングル発表

SHOWS

2024.07.16
Madrid, Spain
2024.07.17
Valencia, Spain
2024.07.18
TBA
2024.07.19
San Fernando, Spain
2024.07.20
TBA
2024.07.24
London, UK feat. Rickey Calloway with Sir Waldo Weathers
2024.07.25
Klangfarben Festival, Regensburg, Germany with Sir Waldo Weathers
2024.07.26
Ye-Yé Festival, Gijón, Spain
2024.07.27
TBA
2024.07.31
Palencia, Spain
2024.08.01
Pontevedra, Spain
2024.08.02
Imagina Funk Festival, Pozo Alcón, Jaen, Spain with Martha High
2024.08.03
La Grapa Black Music Festival, Aviles, Spain

BIOGRAPHY

92年結成以来、一貫して「68~72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、シーンの第一線を走り続けてきた。現在は8人編成。ソウル/ファンク、そして1960~70年代の魅力に最も真摯に取り組むグループを目指している。映画『コフィー』『スーパーフライ』の自主配給や、FUNKの歌姫、マーヴァ・ホイットニーの招聘およびアルバムプロデュースなども手掛けた。2006年頃からはヨーロッパ盤をリリースするなど海外での活動も精力的に行っている。ノース・シー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)やモントリオール国際ジャズ・フェスティバル(カナダ)など各国の大型フェスにも出演。これまでに22ヶ国において240公演以上を実施。結成25周年を迎えた2017年は、ジェイムズ・ブラウン・ファミリーのディーヴァ、マーサ・ハイのアルバムを全面プロデュースし、イタリアのレーベルから発表。2020年1月には草彅剛主演、白井晃演出の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』で音楽を担当。ジェイムズ・ブラウンの楽曲をはじめ全編ファンク・ミュージックで演出される音楽劇。KAAT神奈川芸術劇場にて全26公演を生演奏出演。2021年の再演では神奈川・京都・東京にて全38公演を実施した。

MEMBERS

中田亮

Ryo Nakata - Vocal, Keyboard

向井志門

Shimon Mukai - Tenor Saxophone

淡路泰平

Taihei Awaji - Trumpet

清水寿朗

Kazuaki Shimizu - Tromborn

速水暖

Dan Hayami - Guitar

池田雄一

Yuichi Ikeda - Guitar

大内毅

Tsuyoshi Ouchi - Bass

木村創生

Soki Kimura - Drums

DISCOGRAPHY

25TH ANNIVERSARY SINGLES COLLECTION TRIBUTE TO MY SOUL SISTERS RIPTIDE NO TROUBLE ON THE MOUNTAIN STATE OF THE WORLD LIVE IN SPAIN HUNG UP AMEN BROTHER

VIDEOS

PHOTOS