修飾語

音楽と関係ある度:★★★☆☆


先に載せた吉田ルイ子の本における"Black angel"という言葉に関連して、すこし書いておきたいテーマがあります。


1997年に1ヶ月ほどアメリカを旅行したとき、ジョージア州アトランタで知り合った奴がいて、「Black churchに連れて行ってくれ」と相談すると、「よし、俺が、Black churchとWhite churchを、名前だけでどうやって見分けるか教えてやろう」といって、電話帳をもってきた。「教会」の欄で、地元の教会の一覧をみて、彼のいうところの「見分け方」というのを伝授いただいた。

黒人教会というと「パプティスト派」が有名だが、名前に"Baptist"と書いてあるからといって黒人教会とは限らないらしい。
その「見分け方」というのはまた今度。

結局、その週末、「リョウは音楽を聴きたいんだろ? いい音楽やってるっていう噂の教会があるから行ってみよう」ということで、それで一緒に出かけて行った教会が、"Shrine of the Black Madonna(黒いマドンナの寺院)"というところだった。例によって牧師のとても長い説教や、なかなかオーセンティックなゴスペルが聴くことができて、とても良かった。牧師は「アフリカに農地を買って、そこに移住しよう」という話をずっとしていた。

その教会には、祭壇に、床から高い天井までとどく、とても大きな聖母マリアの絵が奉られていて、そのマドンナは黒人だった。それから、もちろん赤ん坊(イエス=キリスト)も黒人だった。

さて、なにが書きたいのかというと、"the Black Madonna"という名前に関しての疑問。
つまり、「形容詞+名詞」というかたちで修飾しているのだけれど、それだと「一般的にはマドンナは黒人ではないのだが、うちのマドンナは黒人です」という意味になりはしないか、ということ。
ここはひとつ、"Shrine of Madonna"とか"Madonna's Shrine"という教会の名前にして、訪れてみるとその聖母マリアは黒人だった、というほうが、意味がとおるのではないだろうか。

(いわゆる「限定用法」「叙述用法」というような問題。どっちにしても同じではないかと僕は思うのだが、、、???)

(あたりまえだが、音楽と非常に関係があって重要なので、このことを書きたかった。
たとえば「ファンキー」という言葉。「この曲、めっちゃファンキーやん!」などと誰かが言えば、僕は「ということは、アンタはファンキーじゃない音楽も聴いてるということやな?」などと思ってしまうのだ。そういう意味。)





2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31