HISTORY

1992

1月

 

結成。大学内のJAZZサークルの仲間で活動開始。 

 

 

当初約20人編成だったが、スリム化をはかり13人編成に。(1992年~1993年頃)

1997

9月

 

のちの「SHOUT!」の原型となるイベント「SOUL BANANA」に出演。

1998

2月

 

「SOUL BANANA vol.2」

4月

 

 

 

10月

 

「SHOUT!」特別編 BAYSIDE JENNYにて開催。THE JAMES BROWN ORCHESTRAのFRED WESLEY, JOHN 'JABO' STARKS, CLYDE STUBBLE FIELDらと共演。雑誌用のインタビューも行った。

11月

 

西麻布YELLOWにてイベント「SHOUT!」開始。

2000

1月

 

映画『COFFY』公開、順次全国15ケ所にて公開。

4月

 

1st.アルバム「WHAT IT IS...WHAT IT WAS」リリース。

 

5月

 

『SHOUT!』特別編 LIQUID ROOMにて開催。

7月

 

映画『SUPERFLY』公開、順次全国17ケ所にて公開。

2001

3月

 

女優・パム=グリアにコロラド州デンバー市にてインタビュー。(DVDの特典映像に収録)

5月

 

DVD&VHS『COFFY』発売。

8月

 

「SHOUT!」特別編 HEP5 HALLにて開催。
映画『SOUL TO SOUL』、『WHEN WE WERE KINGS』の2本を上映。

9月

 

レコーディング

12月

 

2nd.アルバム「RUMBLE'N STRUGGLE」 リリース。

2002

1月

 

全国リリースツアー(~4月)

8月

 

SOUL SCREAMのツアーに全面的に参加。

11月

 

CD「TOUR 2002 FUTURE IS NOW / SOULSCREAM with OSAKA MONAURAIL」発売
結成10周年を区切りに活動拠点を東京に。同時にメンバー約半数が入替わり。

2003

1月

 

DVD&VHS「FUTURE IS NOW EXCLUSIVE LIVE MIX vol.1」発売。

6月

 

韓国遠征。ソウル市にて、RD RECORDSによる初の海外イベント「GraphLabo Night」公演。韓国最大級のクラブイベント「AFRO KING PARTY」にて公演。

6月

 

レコーディング(~7月)

8月

 

自宅スタジオ建築着手。

2004

2月

 

自宅スタジオにて編集作業(~5月)

8月

 

韓国遠征。ソウル公演、釜山インターナショナルロックフェスティバル公演。

9月

 

3rd.アルバム「THANKFUL」リリース。
リリースツアー全国26ケ所(~12月)

2005

2月

 

ヨーロッパ/アメリカ流通。既発の7インチシングルを中心に世界発売。

10月

 

ライブアルバム「EYEWITNESS TO THE...」発売。同年4月の大阪でのライブの模様を収録。全24曲74分(シークレットトラック含む)

11月

 

マーヴァ=ホイットニーからのファーストコンタクト。アルバム制作および来日ツアーの計画。

2006

1月

 

レコーディングラッシュ。数10曲を録音。編集作業に入る。

3月

 

UKファンクシーンの最重要グループ・The New Mastersoundsとともに全国ツアー。東京/大阪/福岡/熊本/鹿児島の5公演にて参加。

6月

 

JBファミリーのFUNKY DIVAとして知られるマーヴァ=ホイットニーの初来日ツアーを実現させる。オーサカ=モノレールがバンドを務め、特別ゲストにロンドンからジャズダンスシーンの重鎮・Perry Louis、ドイツからJBファミリーと親交の深いことで知られるDJ PARIを迎える。札幌/渋谷/大阪/福岡/那覇市/沖縄市の計6公演からなるツアー。

11月

 

イギリス、ドイツ、フランスと3カ国、6公演のヨーロッパ・ツアーを行う。DJ PARI等の協力もあり成功を収める。特にフランス・モンペリエでは、2度目のアンコール後も歓声が鳴り止まなかった...。

12月

 

中村 大(bass)が加入。

      4th アルバム「REALITY FOR THE PEOPLE」とオーサカ=モノレールがバックを務めたマーヴァ=ホイットニーの復活アルバム 「I AM WHAT I AM」を2枚同時リリース。
2007

1月

 

大内 毅(bass)が脱退。

7月

 

マーヴァ・ホイットニーと共に FUJI ROCK FESTIVAL '07 に出演。その他、2006年に実現出来なかった仙台公演も行う。

11月

 

2度目のヨーロッパツアー敢行。今回は前回のイギリス・ドイツ・フランスに加え、アイルランド・スペインも加え、約1ヶ月にも及ぶツアーになった。
パリ公演では、マーヴァ=ホイットニーに加えて、マーサ=ハイとの共演も果たす。
ツアー最後のスペインでは、開場前から長蛇の列が出来、大成功のもとにツアーを締めくくった。

2008

7月

 

UNDERCOVER EXPRESS という変名バンド名義で、インスト・ファンク・カバー・アルバムをリリース。同バンド名義で FUJI ROCK FESTIVAL '08 にも出演。
セルビア共和国にて BELEF FESTIVAL '08 に出演。

10月

 

タイ(バンコク)にて Heineken Green Space に出演。
3度目のヨーロッパツアー敢行。イギリス・アイルランド・ドイツ・フランス・スペインの5カ国、過去最多17公演からなる3週間半のツアーを行う。

2009

1月

 

奥瀬 健介(Dr.)が脱退。

1月

 

木村 創生(Dr.)が加入。

11月 

 

4度目となるヨーロッパツアー敢行。イギリス、フランス、ドイツ、オーストリアの4カ国・17公演。

 

12月

  ライヴアルバム「LIVE IN SPAIN」(CD&DVD)をリリース。(バルセロナで2008年録音)
2010

3月

 

榊原 聖人(tp.)が脱退。
今西 諒介(tp.)が加入。

11月

 

5度目のヨーロッパツアー敢行。スペイン、オランダ、フランス、ドイツ、イタリア、の5カ国・14公演。

2011

3月

 

今西 諒介(tp.)が脱退。

5月

 

真砂 陽地(tp.)が加入。

6月

 

ニュージーランドツアー敢行。

 

7月

  FUJI ROCK FESTIVAL '11に出演。
 

8月

  7thアルバム「STATE OF THE WORLD」をリリース。
2012 3月   6度目のヨーロッパツアー敢行。 スペイン、フランス、イギリス、ベルギー、スイス、イタリア、オーストリア、ドイツの8カ国・25公演。
  6月  

初の北米大陸&ヨーロッパ夏フェスツアー。
『モントリオール・ジャズ・フェスティバル』にも出演。カナダ、ブルガリア、ドイツ、フランス、スイスの5カ国・14公演。

2013 1月   初のオーストラリアツアー。 シドニー、メルボルンなど5公演。
  7月   7度目のヨーロッパツアー敢行。フェスティバルを中心に5ヶ国13都市15公演。
  10月   8度目のヨーロッパツアー敢行。6ヶ国16都市16公演。
2014 1月   真砂 陽地(tp.)が脱退。
  3月   初の中国・上海公演。
      オーストラリア、ニュージーランドツアー敢行。
  6月   淡路 泰平(tp.)が加入。
  7月   FUJI ROCK FESTIVAL '14に出演。
  8月   8thアルバム「RIPTIDE」をリリース。
  12月   中村 大(bass)が脱退。
2015 1月   大内 毅(bass)が再加入。