20年間の歴史を振り返るライブ

どうも、スタッフのスッチです。先週末は素晴らしいパーティーに参加させていただきました!

中田亮の大学の同期、オーサカ=モノレール初代トランペット兼二代目ボビー・バード役の松永氏と、そのJAZZサークルの後輩にあたる方とがめでたく結婚されるということで、大阪行われた結婚パーティーに駆けつけました。

出席者のほとんどがオーサカ=モノレールの結成当時を知る、中田と平石のかつての同志達。結婚パーティであるものの、ほとんど同窓会状態。新婦(トロンボーン奏者)が所属していたバンド「大阪ファンクデラメンチョスR」さんのライブや、新郎新婦もかつて所属していたビックバンド、ザ・ニュー・ウェーブ・ジャズ・オーケストラは、もちろん新郎新婦も加わり総勢約20人! で、カウントベイシーオーケストラのナンバーを披露!

そして、この日限りの新旧メンバーが入り交じったオーサカ=モノレールも数曲演奏。

20130210.JPG
写真は、左から、ベース:大内毅(96年から2006年)、ベース:中村大(2006年から現在)、中田亮、ドラム:木村創生(2009年から現在)、本日の主役である新郎/トランペット兼二代目ボビー・バード役:松永弘明(初代/92年から2003年)、トロンボーン:平石勝俊(初代/92年から2012年)、ギター・速水暖(2001年から現在)、ギター:池田雄一(2003年から現在)、トランペット:山縣賢太郎(2003年から現在)、トランペット:福谷誉樹(2000年から2003年)、ギター:菊池元宏(初代/92年から94年)、テナーサックス:武嶋聡(95年から2003年)、トロンボーン兼ボビー・バード役:寺田博一(初代/92年から94年)。

20年間の歴史を振り返る、笑いあり涙ありの本当に素敵なライブでした。

ご結婚おめでとうございます!

PAST ENTRIES