カナダ・モントリオール国際ジャズフェスティバル出演!

2012年7月7日(土)
Festival International de Jazz de Montreal
(カナダ・モントリオール)

世界最大規模のジャズフェスティバルとしてギネスにも認定されて
いる、モントリオール・ジャズ・フェスティバル。
オーサカ=モノレールは最終日の出演です。
ほか日本からはフェス初日に上原ひろみさんが出演していました。

20120707_00.JPG
20120707_01.JPG
20120707_11.JPG
20120707_02.JPG
もう!人、人、人!
街の一部分が歩行者天国になっていて、
ステージがあったり出店があったり。

20120707_12.JPG
到着してすぐサウンドチェック。

20120707_03.JPG
そしてすぐ本番。

20120707_04.JPG
もの凄い数の人が集まってくれていました。
後で聞いたら約1万人だそうです。

20120707_05.JPG
20120707_06.JPG

20120707_07.JPG


20120707_08.JPG
1時間という短いステージでしたが、思いっきり楽しみました。

20120707_10.jpeg
写真はライブ後、サインのリクエストに応えている様子です。柵で囲まれた楽屋に向かって沢山の賞賛の声を掛けてもらいました。ライブが終わってお客さんは別の会場に移動するのに柵の横を歩くんですが、歩きながら興奮気味の大声で「お前ら最高や!」「無茶苦茶楽しかったで!」「私の中ではあんたらがNO.1や!」「68年のこと想い出した。あの頃は最高やった!」などと投げかけてくるのです。私たちからもお客さんからもお互いの顔は見えないのですが、こちらも「ありがとう!」「楽しかったゼ!」と1つ1つの言葉に答えていく。ただライブを観て、それが良かった、楽しかったから、柵の中にいるであろうアジア人に向けて、顔が見えなくてもその瞬間の生の声を投げ掛け、ダイレクトに感情をぶつける。うまく言葉にできませんが、これぞ《リアル》って感じがして、鳥肌が立つくらいの感覚でした。日本ではなかなか味わえない体験をさせてもらいました。

20120707_09.JPG
これ22時頃ですかね。街全体の勢いが静まる気配は全くありません。


PAST ENTRIES