EUツアー2012 春、始まる。

どうも、スタッフのスッチです。
6年目のヨーロッパツアー、3/29出発から4/30帰国までの1ヶ月間の長〜い旅でした。
2010年のツアーも遠征期間はほぼ1ヶ月で同じくらいだったんですが、今回は30日間で8カ国、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、スペイン、スイス、ベルギー、オーストリアをまわり、全公演数が24という強行スケジュール。毎日、移動してはライブ、ライブしては移動の連続でバタバタと大変ではありましたが、これまでで一番充実した「旅」だったと感じています。
少しずつツアーの様子をアップしていきますので、覗いてやってください。
2012年3月29日(木)
8:30 成田空港集合
成田出発時、バタバタで「いってきま~す!」の写真は撮れず。
2012年3月30日(金)
8:55 スイスの空港を経由し、そこで数時間を過ごした後、スペイン・マドリッド空港に到着。
当日、ツイッターでは「スペインに無事に到着!」という感じでテンション高くつぶやいていたんですが、実はちょっとトラブルが発生しておりました(涙)。
空港に到着して、預け荷物の受け取り。
ベルトコンベアに次々に荷物が流れてきます。個人の荷物、衣装、Tシャツなど物販用のスーツケース、ギターその1、ギターその2……。
あれ、ベースは?
そう、ベース紛失。インフォメーションで問い合わせても見つからない。
乗り継ぎの際にスイスに忘れられちゃったのか、どこに行ったか分からないまま、とりあえず紛失届けだけ出して空港の外へ。数日間はスペインでの公演なので、出て来次第どこかの会場へ届けてもらうように、現地プロモーターに航空会社とのやりとりを任せました。
出てこないことはたぶんないだろうと頭では思いながらも、少しの不安でモヤモヤさせられながら出口に向かうと、「OSAKA MONAURAIL」のプレートを発見。
あー、ツアーが始まるんだなと改めてここで実感。




待ってくれていたのは、英語がほとんど喋れないスペイン人のおじさん。通称・ホワンホ氏。
ホワンホは、今日からスペインでの7公演、4月6日まで私たちを送迎してくれる運転手さんです。
翌日には、メンバー全員がホワンホのことを大好きになり、帰国後もホワンホの名前が飛び交うほどになるとは、この時は思いもしませんでした。




マドリッド空港から車で3時間の街、サラゴサのホテルへ。
13:00 ホテルチェックイン
ホワンホも一緒にホテル内のレストランで昼食。




17:00 会場入りーサウンドチェック




会場とホテルは徒歩5分ほど。サウンドチェック後、ホテルに戻って夕食をごちそうになりました。
スペインに居た間、1週間で何度かパエリアを食しましたが、ここのホテルのパエリアがNO.1でした。




24:00 ライブスタート
"SLAP! Festival"









PAST ENTRIES