2012.04.06 Vitoria, Spain

2012年4月6日(金)スペイン・ビトリア

11:00 ホテルチェックアウト
サントーニャから車で2時間の街、ビトリアへ。

ビトリアは、先住民・バスク人が暮らしてきた地域、バスク自治州の州都。2010年に訪れた都市、ビルバオ(バスク語:ビルボ)とサン・セバスティアン(バスク語:ドノスティア)もバスク地域でした。
バスク人はバスク語を使っていて、スペイン国内のバスク地域でバスク語を話す人も少なくなってはいるそうなんですが、小学校では簡単な言葉はもちろん習うそう。バスク語を話さないにしてもこの辺りに住む人は、スペインの他の地域とは少し違った習慣(文化)を持っているそうです。具体的にどんなことなのかは1日2日の滞在ではつかめませんでしたが、街の雰囲気や人がそう言われるとなんとなく違うような気がしました。その文化を受け継いでいく為のお祭りや行事は各地で行われているそうです。
Vitoria(ビトリア)はスペイン語で、バスク語ではGasteiz(ガステイス)と表記し、道路の標識などは「Vitoria-Gasteiz」と明記されていて、ちょっとややこしかったですが。
2010年のサン・セバスティアンでのライブの時、中田が第一声に「ドノスティア!」って叫んだときのあの独特の一体感というか盛り上がりは今でも覚えています。


13:30 ホテルチェックイン
ホテルでプロモーターのエスティさんとご対面。
彼女はバルセロナ〜バレンシア〜マドリッドに同行してくれたウリ氏の同僚。



ルームキーのイラストが全部違ってかわいいですね。

18:00 会場入り
会場の名前、Hell Doradoって…。






23:00 ライブスタート






本日も満員御礼なり。

PAST ENTRIES