近藤房之助さんとのレコーディング

どうも、スタッフのスッチです。

というわけで、ヨーロッパツアー2010最終日のベルリンが終わり、翌日に飛行機に乗って13日(月)に成田に到着しました。
去年は5週間のツアーだったので、今年はちょっともの足りないというか、まだまだ~!という感じも少ししました。前半の6日連続でライブやって、1日休みでまた6日連続、というのを思い出すと結構無茶なスケジュールで大変だったので、メンバーはもう十分っていうかもしれませんね。

ツアー中はちゃんとチェックもできていませんでしたが、YouTubeにもたくさんライブの様子がアップされています。メンバー9人の勇姿を観てやって下さい。こちらからどうぞ。

帰国してすぐゆっくりはできません!
ツアー前から進んでいた企画のレコーディングが迫っています。
あの大先輩!近藤房之助さんのアルバムに参加させていただきます!10月に一度一緒にスタジオに入っていただいて、プリプロを行い、昨日20日にレコーディングというスケジュールの為、13日に帰国して、14日にはリズムセクションのリハでスタジオに入り、16日には全員でのリハーサル。

12時にスタジオ入りして完全撤収は夜中の1時。無事に2曲録り終えました。
DSCF4809_01.jpg

房之助さんのギターすごかったな~。「ギュイ~ンッ」って音が鳴った瞬間、歓声が上がりました。メンバーも大先輩を前にしてのレコーディングで、終始ほどよい緊張感があって、それが逆によかったのではないかと話をしていました。
来年に房之助さんのヴォーカル録りがあり、中田との掛け合い?みたいなこともあるかも?ってな感じです。完成が楽しみです。発売日もろもろの情報は追って。
房之助さんとのセッション。これもよかったな~。
DSCF4824_02.jpg

コーラス録り
DSCF4829_03.jpg

この中央に座っている、髭の大男が今回のアルバムのプロデューサー・SWING-O氏です。
DSCF4836_04.jpg

PAST ENTRIES